更年期対策に大豆イソフラボンはどのような効果がある?

更年期に摂取したい食品・成分の中でももっとも高い効果が期待できるといわれているのが大豆イソフラボンです。健康食品や美容関連の製品でも広く使用されているためご存知の人も多いはずです。

 

この大豆イソフラボンの最大のポイントは女性ホルモンのエストロゲンと似た化学構造をしていること。

更年期に減少するエストロゲンと似た働きをする大豆イソフラボン

摂取することで体内でエストロゲンと似たような働きをしてくれるといいます。美容方面に使用されるのもエストロゲンを補う形で女性らしい体つき、若々しい肌をもたらす効果が期待できるからです。

 

更年期障害のおもな原因はこのエストロゲンの分泌量の減少です。閉経期が近づくにつれて卵巣機能が衰え、エストロゲンの分泌が少なくなっていくのです。

 

エストロゲンは肌の健康だけでなく、毛髪や骨の生成、月経周期のコントロール、血中のコレステロール値の調節から自律神経の調節など幅広い分野に影響を及ぼしています。それが減少することで心身両面に及ぶ更年期障害の影響が現れてしまうのです。

大豆製品やサプリメントで補うことで女性ホルモンの減少の影響を最小限に

更年期に摂りたい成分

そんな更年期障害は症状に個人差が現れやすい点が特徴です。同じ年齢でもひどい症状に悩まされる人もいれば、ほとんど感じずに生活を送れる人もいます。これはエストロゲンが減少するペースに個人差があるからです。

 

急激に減少すればするほど体に負担がかかり、症状も重くなるのです。そこで大豆イソフラボンを摂取し、エストロゲンと似た働きをさせることで減少のペースを緩めるわけです。

 

このように、大豆イソフラボンは更年期障害の症状をやわらげてくれる優れた効果が期待できる食品・成分です。

 

その名称の通り大豆関連の製品に多く含まれています。サプリメントも数多く発売されているため、更年期に差し掛かった女性は更年期障害の予防・対策のために取り入れてみるとよいかもしれません。

 

ただ、過剰摂取による副作用も報告されているため、適切な摂取量を心がけたうえで活用していくことが求められます。抗がん作用や骨粗鬆症予防にも効果があるとされているだけに、40代以降の女性にぴったりの食品・成分といえるでしょう。

更年期対策で使ってみたい更年期サプリ口コミランキング

更年期の症状に応じて飲んでみたいおすすめ漢方薬・医薬品

私の漢方薬 桂枝茯苓丸エキス錠(第2類医薬品)
のぼせ・ほてり・足冷え・肩こりに効果的な医薬品

桂枝茯苓丸

女性の不調に効く5つの有効成分(生薬)を配合した漢方薬。特に滞った血液の循環を改善、下半身にも熱をめぐらせてからだ全体の熱のバランスを整えてくれるので「上半身ののぼせ」「足の冷え」に効果的です。また、血流が良くなることで血行不良による肩こりや顔色の悪さなどにもおすすめです。
4,975円→2,980円・税別 ※初回限定価格
公式HPで詳しく見てみる!