更年期になるとなぜ太るのでしょうか?

更年期に見られる傾向の一つに太りやすくなる点が挙げられます。更年期障害やそれによってもたらされるさまざまな病気に比べればそれほど大きな問題ではないかもしれませんが、多くの女性にとっては悩みの種となるでしょう。これまでと変わらない食生活を送っているにも関わらず最近太ってきた、と感じている人も多いはずです。

 

更年期に太る原因は加齢による筋肉量の減少とエストロゲンの減少

どうして更年期に太るのでしょうか。それにはいくつかの原因があります。まず体の衰え。更年期にさしかかる40代半ばはちょうど体の衰えが目立ち始める時期でもあります。とくに女性の場合は筋肉の衰えが目立つようになり、筋肉量そのものが減っていきます。筋肉はエネルギー消費量がもっとも多い部分。それが減ることで基礎代謝が減少し太りやすい体質になってしまうのです。

 

それに加えてエストロゲンの減少が重大な原因となります。この女性ホルモンは皮膚や骨などの生成に関わり、体を健康な状態を維持する上でも重要な役割を担っているのです。このエストロゲンが減少することで骨の量や筋肉の量も減ってしまい、基礎代謝が減少してしまう面もあります。

 

エストロゲンには更年期に太る原因となるもうひとつの重要な要素があります。それは脂質の代謝にも関わっていること。このエストロゲンが減少することで脂質の代謝がスムーズに行われなくなってしまい、体に脂肪を溜め込みやすい状態になってしまうのです。エネルギー消費が減り、脂肪を溜め込みやすい状態になるわけですから、当然太りやすい体質になってしまいます。

内臓脂肪の増加も原因となり更年期に太りやすい

更年期の兆候と症状

もうひとつ、更年期を境に脂肪の質の変化が見られるといいます。

 

更年期前までは脂肪は皮下脂肪の形で蓄えられる形が多いのですが、更年期に入ると内臓脂肪の形で蓄えられるようになるのです。そのため日々の生活で燃焼させくく、また高血圧や糖尿病の原因になるなど健康面にも影響を及ぼします。

 

こうした事情から更年期は太りやすくなります。対策として運動がお勧め。基礎代謝を増やし、内臓脂肪を燃焼させるだけでなく、更年期障害に見られるイライラやうつ症状を和らげる効果も期待できます。無理な食事制限によるダイエットは更年期障害を悪化させてしまう恐れがあるので絶対に避けるようにしましょう。

更年期対策で使ってみたい更年期サプリ口コミランキング

更年期の症状に応じて飲んでみたいおすすめ漢方薬・医薬品

私の漢方薬 桂枝茯苓丸エキス錠(第2類医薬品)
のぼせ・ほてり・足冷え・肩こりに効果的な医薬品

桂枝茯苓丸

女性の不調に効く5つの有効成分(生薬)を配合した漢方薬。特に滞った血液の循環を改善、下半身にも熱をめぐらせてからだ全体の熱のバランスを整えてくれるので「上半身ののぼせ」「足の冷え」に効果的です。また、血流が良くなることで血行不良による肩こりや顔色の悪さなどにもおすすめです。
4,975円→2,980円・税別 ※初回限定価格
公式HPで詳しく見てみる!