更年期に効果的な成分とは?

更年期には食事やサプリメントでの対策も有効です。もちろん適度な運動やストレス対策、精神状態のコントロールなども欠かせませんが、更年期に効果的な成分をうまく補っていくことで症状をやわらげることができるのです。

大豆イソフラボンなどエストロゲンと似た働きをする成分が効果的

効果的な成分の筆頭に上げられるのはエストロゲンと似た働きを持つものです。卵巣機能の低下によってエストロゲンが減少するのが更年期の直接の原因ですから、それを補う成分を取り入れれば症状を根本から改善していくことができるわけです。医療機関で行われるホルモン補充療法と同じアプローチで、この治療方法が不安でためらっている方に適しています。

 

大豆イソフラボンがとくに有名ですが、ほかにもザクロエキス、エクオールなどもエストロゲンを補う効果が期待できます。なお大豆イソフラボンは豆腐や豆乳、味噌など大豆を原料にした食材にも含まれているのでサプリメントだけにこだわらず食生活での摂取も心がけてみるとよいでしょう。

老化を防ぐ成分もエストロゲンの減少を穏やかにし症状を和らげる

それから老化を防ぐ成分。更年期の症状は卵巣機能の低下が早くエストロゲンの減少が急激であればあるほど症状が重くなります。この卵巣機能の低下は老化とも深く関わっていますから、老化予防を行うことでエストロゲンの減少を緩やかにし、症状をやわらげていくこともできるのです。老化予防の成分といえばスキンケア製品に配合されているものが有名ですが、ポリフェノールやビタミンC誘導体、アスタキサンチン、コエンザイムQ10などはサプリメントでも多く使用されているので取り入れてみましょう。

 

ホルモンバランスを調節する効果を持つ成分もオススメです。先にあげた大豆イソフラボンなどのようにエストロゲンと似た成分を補うのではなく、体内でのホルモン分泌をコントロールすることで症状をやわらげる点が特徴です。代表的なところではマカ、プラセンタ、高麗人参、ローヤルゼリーなどが挙げられます。これらの成分は体の健康を増進したり、活性化する働きもあるので広い意味での滋養強壮を求めて摂取するのもオススメです。

 

その他にはビタミンB群もオススメです。ビタミンB1は疲労回復に役立つほか、更年期に抱えてしまうことが多いストレス対策に役立ちます。サプリメントで摂取するよりも食事でうまく取り入れていく習慣を心がけたいところです。さらにビタミンD。これは更年期に増える骨粗しょう症の予防に役立ちます。骨の密度を保つ効果があるため、カルシウムと併せて摂取すると丈夫な骨づくりに役立ってくれるでしょう。

 

こうした成分を毎日の生活の中で賢く取り入れていけば厄介な更年期の症状をやわらげ、快適な生活を送るのに役立ってくれるはずです。

更年期対策で使ってみたい更年期サプリ口コミランキング

更年期の症状に応じて飲んでみたいおすすめ漢方薬・医薬品

私の漢方薬 桂枝茯苓丸エキス錠(第2類医薬品)
のぼせ・ほてり・足冷え・肩こりに効果的な医薬品

桂枝茯苓丸

女性の不調に効く5つの有効成分(生薬)を配合した漢方薬。特に滞った血液の循環を改善、下半身にも熱をめぐらせてからだ全体の熱のバランスを整えてくれるので「上半身ののぼせ」「足の冷え」に効果的です。また、血流が良くなることで血行不良による肩こりや顔色の悪さなどにもおすすめです。
4,975円→2,980円・税別 ※初回限定価格
公式HPで詳しく見てみる!