更年期に特徴的な症状にはどのようなものがある?

更年期にさしかかった女性には様々な症状が現れます。身体だけでなく心にも影響が及ぶのが大きな特徴で、辛い時期を過ごさなければならないケースも多いのです。

更年期の症状で最も多いのは生理不順

更年期の兆候と症状

これは女性ホルモンの分泌量の減少がおもな原因なため、人によって症状に個人差があります。では更年期に現れる症状にはどのようなものが見られるのでしょうか。

 

よく見られる傾向があるものから見ていきましょう。もっとも多いのが生理不順。生理の周期が不安定になります。これは卵巣機能の衰え・低下も関わってくるもので、もっとも最初の兆候として現れます。

 

それからほてりのぼせ。意味もなく急に顔がのぼせた状態になったり、発汗が起こります。

 

症状が進行するとホットフラッシュの状態になることも。これはホルモンバランスの乱れが自律神経のバランスにも影響を及ぼしてしまうことによって生じるものです。

 

次いで多く見られるのが体のだるさ、慢性的な疲労感。それほど疲れるようなことをしていないにも関わらずだるくて体を動かすのが億劫になってしまうのです。

 

注意したいのはこのだるさがやる気や集中力の欠如、さらには憂鬱な気分といった精神面の変調の引き金になってしまう点です。

更年期に現れる症状でイライラやウツなどの精神面の変化には要注意!

また、不眠も後年に現れる様々な症状として見られます。体のだるさと不眠が重なることでますます疲労感に悩まされ、やる気がでない状態に陥ってしまうことがあります。

 

そのほか身体への影響では頭痛肩こりも多く見られる症状です。

 

身体の変調とともに精神面にも症状が見られるのが更年期障害の厄介なところです。先に挙げたやる気の欠如や憂鬱な気分のほか、神経質でちょっとしたことにイライラしてしまうケースも見られます。

 

かと思うと過剰に感傷的になり、急に涙もろくなるなど情緒面のコントロールがうまくできなくなることもあります。これも自律神経のバランスが崩れてしまっているのが原因とされています。

 

こうした症状をできるだけ和らげることが更年期を乗り切るためのポイント。更年期に差し掛かった女性は症状に関する正しい知識を踏まえつつ日ごろから注意しておきたいところです。

更年期対策で使ってみたい更年期サプリ口コミランキング

更年期の症状に応じて飲んでみたいおすすめ漢方薬・医薬品

私の漢方薬 桂枝茯苓丸エキス錠(第2類医薬品)
のぼせ・ほてり・足冷え・肩こりに効果的な医薬品

桂枝茯苓丸

女性の不調に効く5つの有効成分(生薬)を配合した漢方薬。特に滞った血液の循環を改善、下半身にも熱をめぐらせてからだ全体の熱のバランスを整えてくれるので「上半身ののぼせ」「足の冷え」に効果的です。また、血流が良くなることで血行不良による肩こりや顔色の悪さなどにもおすすめです。
4,975円→2,980円・税別 ※初回限定価格
公式HPで詳しく見てみる!