更年期になると身体にはどんな変化が現れる?

更年期になると多くの女性が更年期障害に悩まされることになります。心身両面に影響を及ぼすことが多い更年期障害ですが、まずは身体の変化・変調となってあらわれます。できれば精神面に影響が及ぶ前に察知し、適切な対策を行っていくことが求められます。

更年期が起きるそもそもの原因は卵巣機能の低下

更年期の兆候と症状

では更年期の女性の体の変化にはどのようなものがあるのでしょうか。
まず根本の原因となるのが卵巣機能の低下。女性ホルモンの減少をもたらす直接の原因です。体の衰えと閉経期が近づいたことにより卵巣機能が低下していきます。

 

すると脳が女性ホルモンの分泌を支持しても卵巣が充分に応えることができなくなってしまうのです。脳は女性ホルモンを分泌させたつもりなのに充分に分泌ができていないと心身の機能にいろいろと支障をきたすのです。

 

この女性ホルモンの減少がさまざまな形で身体の変化をもたらします。まず下腹部の痛み。これは生理不順に伴う形で表れるのが一般的です。

 

卵巣機能の衰えと女性ホルモンの減少が生理周期を見出してしまうのです。それから頭痛。慢性的な頭痛に晒されたり、肩こりが伴うケースが多く見られます。

 

これまでととくに変わらない生活を送っているにも関わらず頭痛と肩こりに悩まされるようになったら更年期の到来を疑ってかかった方がよいでしょう。

更年期に起きる変化の代表格はほてり・ホットフラッシュ

他には耳鳴りめまい。ホルモンバランスの乱れと貧血によって耳鳴りとめないが生じることがあります。

 

とくにめまいは要注意。立ち上がったときなどに頻繁にめまいに襲われるようになったら更年期障害の疑いがあります。ただ、他の原因が関わっている可能性があるためその辺の見極めも重要になります。

 

もうひとつ、日常生活に影響を及ぼす体の変化ではほてりホットフラッシュがあります。

 

顔が紅潮し、大量の発汗が見られることがあるのです。これもホルモンバランスの乱れが自律神経に影響して生じるもので、悪寒がともなうこともあります。

 

こうした体の変化は生活に支障をきたすことも多いだけに日ごろから気をつけておきたいところです。

更年期対策で使ってみたい更年期サプリ口コミランキング

更年期の症状に応じて飲んでみたいおすすめ漢方薬・医薬品

私の漢方薬 桂枝茯苓丸エキス錠(第2類医薬品)
のぼせ・ほてり・足冷え・肩こりに効果的な医薬品

桂枝茯苓丸

女性の不調に効く5つの有効成分(生薬)を配合した漢方薬。特に滞った血液の循環を改善、下半身にも熱をめぐらせてからだ全体の熱のバランスを整えてくれるので「上半身ののぼせ」「足の冷え」に効果的です。また、血流が良くなることで血行不良による肩こりや顔色の悪さなどにもおすすめです。
4,975円→2,980円・税別 ※初回限定価格
公式HPで詳しく見てみる!