更年期Q&A記事一覧

更年期障害が発症する時期や症状の重さには個人差があります。これは閉経がいつくるかだけでなく、ホルモンバランスの変化の度合いなど体質的な面の違いも関わってきます。そのため自分なりに兆候や症状をチェックし、できるだけ早い段階から対策を行うことが求められます。分かりやすい更年期の兆候は目まいや動悸、頻脈、発汗量の増加など更年期の兆候に関しては早い段階から確認しやすいのとしにくいものがあります。確認しにく...

更年期対策が難しいのは日常生活の中で症状を緩和する努力が必要なことと、薬での治療では副作用のリスクが伴うことです。できるだけ体に負担をかけない範囲内で生活習慣の中に効果的な対策方法を組み入れていくことが求められるわけです。そんな難しい更年期の対策に役立つのが漢方です。漢方は医薬品に比べリスクが少なく、健康食品よりも効果を実感しやすい漢方は医療機関で処方される医薬品と健康食品や食品のちょうど中間に位...

更年期の症状の中でも厄介なのがイライラ、体の不調と違って精神面の都合は自分でコントロールするのが難しく、それがますます心に負担をかけて症状を悪化させてしまう恐れがあります。とくにイライラは人間関係に支障をきたす恐れがあるだけに厄介です。ホルモンバランスを整える効果を持つ精油が更年期の対策に役立つ自分で上手くコントロールできないためなかなか対策方法も見出せない更年期のイライラですが、精油を活用したア...

更年期の対策には生活習慣の改めも必要です。ホルモンバランスの変化による心身の不調を少しでも和らげる環境を作っていくことが大事だからです。その中でも食生活の改善は土台ともいえるものです。更年期にはエストロゲンと似た働きを持つ大豆イソフラボンが含まれた食品がおすすめ更年期によい食べ物の代表格としてよく挙げられるのが大豆関連の食品です。豆腐や納豆など大豆から作られた食べ物には大豆イソフラボンが含まれてお...

更年期障害の典型的な、そして分かりやすい症状がホットフラッシュです。突然大量の汗をかいたり、頭に血が上って紅潮する症状のことで、外出中や人と話しているときに何の前触れもなく起こるのが大きな特徴です。これが原因で外出できない、人とうまく接することができないといった社会生活に支障をきたす問題を抱えてしまうケースも見られます。多汗やのぼせなどのホットフラッシュは自律神経の乱れが原因と言われている実際に経...

更年期の対策で注意したいのは他の病気との見極めです。イライラや下腹部痛、頭痛、不正出血などさまざまな症状が見られる更年期障害ですが、どれも更年期特有の症状というわけではありません。もしかしたら別の病気が原因として潜んでいる可能性もあるため、早い段階で見極めておくことが大事なのです。月経異常の場合は子宮筋腫や甲状腺の異常などの病気も意識しておく症状ごとに間違いやすい病気が異なります。たとえば生理不順...

更年期障害は中高年に差し掛かった女性なら誰もが経験するものです。ただしその期間や発症時期、あるいは症状には個人差があります。それだけに自分なりに判断して対策や治療を行っていく必要があります。46歳〜56歳までの間が日本人女性の一般的な更年期の期間と言われているこの更年期の平均的な年齢は50歳前後と言われています。日本人女性の場合は51歳が全体平均というデータもあります。この年齢に閉経が来るのです。...

更年期の症状の1つに手足のしびれがあります。生理痛やイライラ、ホットフラッシュなどに比べるとあまり見られない症状ではありますが、それだけにいざ起こると対処方法がわからずに不安になるケースが多く見られます。更年期に起こるしびれの原因は大きく二つあるこの更年期に起こるしびれには2つの原因があります。まずどちらなのかを確認しておくことが大事なのです。ただ、この2つの原因はまったく無関係ではなく、深い関係...

不正出血は年齢を問わず起こりうる症状です。しかし更年期になるととくに発症例が多くなり、これまで一度も経験したことがなかったのに更年期になって何度も繰り返すようになってしまった、というケースも少なくありません。更年期が原因の不正出血はエストロゲンの減少によるホルモンバランスの乱れによるもの不正出血とは生理の時以外に出血を起こすことです。その症状には個人差があり、かなり大量の出血が伴うケースからごく少...

医療機関で行われる一般的な更年期障害の治療がホルモン療法です。卵巣機能の低下によってエストロゲンが減少するため、それを外から補うことで症状を和らげる方法です。非常に高い効果が期待できる一方、副作用が大きい方法ということで敬遠されている面もあります。実際世界的に見ても日本はホルモン療法が普及していない部類に入っています。ホルモン療法のメリットは即効性に優れている点、デメリットは副作用などが挙げられる...

エクオールは大豆イソフラボンに代わる勢いで更年期対策に役立つ成分として注目を集めています。近年の美容・健康に関わる研究の進歩によってこの成分の役割や効果効能についてが知られるようになり、更年期対策への優れたメリットが注目されるようになっているのです。エクオールは腸内で大豆イソフラボンが変化した成分そもそも大豆イソフラボンが更年期対策によいといわれてきた理由はエストロゲンと似た働きを持っているからで...

高麗人参は古くから精力増強・滋養強壮に用いられてきた素材です。そのため男性向けのイメージが強く、更年期対策に役立つといわれてもピンと来ない方も多いかもしれません。しかし現在では更年期がもたらす自律神経の乱れを整えるのに非常に役立つ素材として注目されるようになっています。高麗人参の効果は自律神経の安定化に役立ってくれること更年期にさまざまな症状が見られる原因のひとつが自律神経の乱れです。エストロゲン...

美容成分として広く知られているプラセンタが更年期対策にも用いられる機会が増えています。この成分の研究が進んでこれまで知られていなかった効能も明らかになっており、更年期の女性が抱えるさまざまな悩みに対しても効果が期待できると期待されているのです。プラセンタは成長因子による若返り効果が期待できる効果としてはまずプラセンタの最大の特徴といってもよい成長因子(グロースファクター)による細胞の活性化、つまり...

ミツバチによって作られる特別なエキス、ローヤルゼリー。これまでその優れた栄養価から美容・健康に広く用いられてきました。これまではローヤルゼリーを摂取することで美しくなる、健康になれるといった面が強調されてきたのですが、近年では更年期がもたらす心身の不調を改善する働きにも注目が集まっています。ローヤルゼリーに含まれるデセン酸はエストロゲンを補う効果が期待できるその理由には更年期対策にサプリメントが積...

更年期のリスクに肥満があります。脂肪が付きやすい、太りやすいと通り越して肥満、さらに糖尿病まで発症してしまうこともあるため、食生活はもちろん生活習慣の見直しも含めた対策が求められます。更年期に脂肪がつきやすくなるのは基礎代謝の低下とエストロゲンの減少のため難しいのは更年期が来る前と食生活が変わっていないにも関わらず脂肪がつきやすくなることです。食欲が増進するなど自覚できるはっきりした理由があればよ...

更年期とは閉経の前後10年間、卵巣機能が低下していくにつれてエストロゲンの分泌量が減少していく期間です。このエストロゲンの減少がホルモンバランスをはじめ心身にさまざまな影響を及ぼすことで更年期障害が起こるのです。更年期は妊娠しにくい環境だが絶対に妊娠しないわけではないそのため月経周期が乱れやすく、間隔が長くなったり回数が減っていくこともあります。不正出血も更年期に見られる症状のひとつです。さらに月...

更年期の厄介な症状のひとつが睡眠環境に関わるトラブルです。夜眠ろうと思ってもなかなか眠れない、かと思えば日中に異常な眠気に襲われてしまう。そのため生活のリズムが崩れてしまい、一日中疲労感と倦怠感に襲われ続けている、さらには体が思うように動かずに何もできずに終わってしまうといった環境に悩まされてしまうことも少なくありません。更年期の異常な眠気や不眠は自律神経が乱れることが原因この更年期の不眠や異常な...

更年期になって関節痛に悩まされるようになった場合には更年期そのものの対策だけでなく、関節、骨の健康を改善するための対策も必要になってきます。更年期にあたる45〜55歳の間はちょうど体の衰えが急激に進む時期でもあります。更年期にあたる年齢は体の老化も進行するので関節痛も起こりやすくなる卵巣機能の低下によるエストロゲンの減少もその一部なのですが、骨や関節の衰えも進むことで関節痛が見られることも多いので...

更年期に見られる体調不良のひとつが吐き気。非常に辛い症状で、これが原因で外出できなくなって家にひきこもりがちな生活を送ってしまうケースも少なくありません。エストロゲンの減少による自律神経の乱れが精神面にも影響を及ぼすのが更年期の吐き気の原因しかもこの吐き気は精神面の症状が伴うことがほとんどで、イライラや倦怠感、無気力といった不安定な精神状態に悩まされながら吐き気に襲われるという二重三重の辛さを抱え...

多くの大人の女性がむくみに悩まされていますが、更年期に入るとこのむくみがますます進行するようになります。これは更年期にあらわれる体のメカニズムの変化が深く関わっているため避けるのが難しい面もあるのですが、それだけにその原因を知っておくことで適切なケアを行っていくことが求められます。更年期のむくみの原因は血行を維持するエストロゲンが減少するから更年期にむくみやすくなる原因のひとつ目は血行不良です。エ...