更年期障害で使ってみたいサプリの上手な選び方

更年期障害で利用したいサプリを選ぶポイント

1.ホルモンバランスを整えてくれる成分が入ったものを選ぶ

更年期障害

更年期障害はエストロゲンの減少が主な原因となって引き起こされます。ですので、ホルモンバランスを整えてくれる成分が入ったサプリを選ぶことが前提です。

 

代表的な成分としてはエストロゲンと似た作用をしてくれる大豆イソフラボンが知られています。これは大豆イソフラボンを摂取することで腸内にエクオールという成分が作られるためということが分かってきました。

 

更年期障害とサプリ

ただし、日本人女性の中にはこの成分が上手に作られない人も。そこで最近ではエクオールそのものを配合したサプリも販売されるようになっています。

 

また、妊活に人気のマカサプリもバランスを整えてくれるとして更年期障害の対策に愛用者が多いサプリです。
参照:ホルモンバランスサプリ

 

2.滋養強壮効果の高い成分が配合されたものを選ぶ

更年期障害と滋養強壮

更年期の時期は女性ホルモンの減少と共に加齢による体力の低下も顕著に現れてきます。「だるい」「体を動かすのが億劫」「何もやる気が起きない」という経験は多くの更年期の女性が経験しているのではないでしょうか。

 

こうした時に使ってみたいのが高麗人参ローヤルゼリーなどです。以前は高価な健康食品として知られていましたが、最近は生産技術の進歩から手軽な価格で利用出来るようになりました。

 

3.飲みやすさと続けやすい価格のものを選ぶ

サプリは継続して続けることが大事。どんなに体に良い成分が入っていても飲みにくい、続けにくいようでは意味がありません。飲みやすく、毎日続けられる価格のものが良いでしょう。

 

4.信頼できるメーカーのものを選ぶ

長く摂取するものですから安全なものを選びたいもの。そのため販売実績や愛用者数などを参考にネットでの口コミもチェックしておきたいところです(※参照:更年期サプリメントの上手な選び方)。製品管理のノウハウ、管理基準がしっかりしているということではやはり製薬会社・食品メーカーから発売されているものが安心できます。

更年期対策で使ってみたい更年期障害サプリ口コミランキング

エクオール+ラクトビオン酸

のぼせ、イライラに!婦人科医と共同開発のゆらぎを緩和するエクオールサプリ

エクオール+ラクトビオン酸

急なほてりや滝のような汗に度々見舞われ、そんな時TVで見かけたエクオールにこれだ!と。カプセルは一般的なサイズはほとんど無味無臭。しばらく飲む続けるうちに突発的に汗をかく回数は減ったように感じますし、精神的にも落ち着きを取り戻せてきてると思います。何より朝もスッキリ起きれるようになったのが有難いです。

更年期対策と言えば真っ先に挙げられるのが大豆イソフラボン。これは大豆イソフラボンを摂取することで女性ホルモンと似た働きをするエクオールという物質が腸内にできるためだということが最近の研究でわかってきました。ただし、このエクオールが作れない人が多くいることも。そこで誰でも効果を実感出来るようにと婦人科の専門医師と共同開発されたサプリメントが「エクオール+ラクトビオン酸」です。大豆イソフラボンなど既存の更年期サプリメントで中々効果が実感できないという方におすすめです。
6480円→5832円税込(ラクラク毎月便)
更年期サプリ

高麗美人

サポニンは大豆の7.7倍!乱れがちな更年期の美容と健康に役立つサプリ

更年期サプリ

袋を開けると高麗人参っぽい香りがあるけど、飲むときは2粒だけなので気にならず。小粒なので錠剤が苦手な人でも飲みやすいのでは。2週間ほどで疲れにくくなり、1日中テキパキと動けるように!体だけでなく肌の色もくすみが抜けた感じで、心身とも昔の自分の戻ったよう。周りの友達でも変化を感じた人が多く、高麗人参の凄さに驚いている。

韓国内でも手に入りにくい韓国産高級ブランド人参(プンギ産6年根・紅参)を100%使用した高麗人参サプリメント。プンギ産6年根には更年期に効果的と言われるめぐり成分サポニンの含有量がなんと3550mg(※4年根で1910mg)!サポニンを多く含むと言われる大豆のなんと7.7倍も含まれているのが特徴です。40歳を過ぎてから何かと滞りがちに、やる気が起きなくなってきたという方におすすめのサプリメントです。
3,024円・税込/定期コース2,721円・税込
公式HPへ

FUWARI(フワリ)

プラセンタもコラーゲンも高配合!更年期のハリ不足はこれ一つでOK

更年期サプリ

更年期でホルモンバランスが崩れたからか急に老け込みました…。朝化粧するのも気が滅入るほどの乾燥によるたるみと口元の皴が気になっていましたが、友人からの勧めでこちらを飲み始めてから、少しずつふっくらとした肌に戻ってきました。プラセンタの匂いもなく、コーティングされているので飲みづらさもありません。

濃縮配合した高品質・高純度のプラセンタ(プラセンタを原液換算で7,200mg)に、アスタキサンチン、ビタミンE、ヒアルロン酸、エラスチン、セラミドなどを加えたまさに飲む美容液。さらに今なら100%純コラーゲン50,000mgを配合した「ハグコラ」もプレゼント中!更年期に入り外側からだけのハリ対策で間に合わなくなってきたと感じたら真っ先に使ってみたいプラセンタサプリです。
7,020円・税込/定期初回980円(2回目以降3,480円)税込 90日間返金保証
公式HPへ

キッコーマン からだ想い「基本のサプリ」

心身に変化を感じたら!女性の美と健康に必要なものが詰まったサプリ
更年期サプリ

45歳位から月経不順や倦怠感・イライラに悩まされるようになりました。更年期障害には大豆イソフラボンというイメージで、中でもからだ想いは食品メーカーが作っているから安心だと思いました。無味無臭で飲みやすく、2・3週間程で心身とも軽く過ごせるようになり、疲れにくい身体に変化してきたことに大変満足しています。

女性ホルモンと似た働きをすると言われる大豆イソフラボンのサプリ。このイソフラボンは独自素材を用いて体内に吸収されやすくなっているのが特徴です。またアンチエイジング成分のブドウ種子ポリフェノールや葉酸・ビタミンD3が入っているので、更年期の健康や美容を支えてくれます。最近調子が悪くなってきたと感じたら、まず始めに摂ってみたいサプリです。
5460円→2730円税込(定期コース初回価格)
更年期サプリ

白井田七(しらいでんしち)

高麗人参の7倍!累計10万袋売れ続けている巡りの改善に役立つ和漢サプリ

更年期サプリ白井田七

1年程前から冷え性が悪化し、夜もなかなか眠れない程に。更年期になるにはまだ早いんじゃ?とは思ったのですが、仲のいい友達に打ち明けたらこの白井田七を教えて貰いました。添加物や農薬などが含まれない自然な原料だから安心して飲めます。飲んだ翌日から指先が何だかポカポカしてきて、飲んだ時とサボった時の差がすごくわかります!

必須アミノ酸全9種を含む数十種類もの栄養素を含む田七人参を98%配合したサプリ。中でも血液をサラサラにするサポニンが高麗人参の7倍も含まれているのが特徴です。また原材料は田七人参の他は繋ぎの為に使用している有機玄米のみなので効果を実感しやすいです。巡りを改善して生き生きとした毎日を送りたい人にお勧めです。
6,480円→3,980円税別(定期初回価格)
更年期サプリ

 

※各商品の感想は公式HPまたはレビューサイトの一部を抜粋させて頂きました。それぞれ利用者の感想であり効果を保証するものではありません。

 

更年期の兆候と更年期障害

更年期とは

更年期症状

更年期は閉経がはじまる50歳前後の10年間ほどの期間のことを指して使われる言葉です。

 

この期間には体に変調をきたすことが多く、また精神状態にも影響が及ぶケースも見られることもあります。こうした問題を更年期障害と呼んでいます。

 

この更年期障害のおもな原因は女性ホルモンの分泌量の変化です。閉経期が近づくにつれ卵巣機能が衰えていくのですが、それによって女性ホルモンのうちエストロゲンの分泌量が減少していくのです。

 

このホルモンは20代をピークに少しずつ減少をはじめるのですが、そのペースが卵巣機能の衰えとともに急激になってくるのです。その影響によって体にさまざまな変調が見られるようになるわけです。

 

そのため、エストロゲンの減少を和らげるような対策を行うことで更年期障害の症状を穏やかにすることも可能です。それだけに早い段階で兆候に気付き、適切な対処を行っておくことが重要になってきます。では更年期の兆候にはどのようなものが見られるのでしょうか。

更年期の兆候

更年期症状

更年期は卵巣機能が衰えるわけですから、まず最初に見られるのが生理周期の乱れ。生理不順の形で兆候が見られるケースが多くなります。

 

早い場合には40代にさしかかる頃から診られるようになります。ただ、生理不順は生活習慣やストレスなどが原因で乱れることも多いため、その見極めが重要になってきます。

 

それからさまざまな体の不調。とくに理由が見つからないにも関わらず頭痛や肩こりに悩まされるようになったら要注意。更年期がもたらす症状の可能性があります。

 

それから精神面の不調。理由のない不安感にさらされたり、ちょっとしたことでイライラするなど、感情のコントロールがうまくできなくなるケースもあります。とくにイライラは自分でうまくコントロールできていないのを自覚しやすいため意識しておくとよいでしょう。他にも顔のほてりなどが生じる場合もあります。

 

更年期障害の症状の度合いは人によってかなりの差が生じます。それは先述のようにエストロゲンが減少するペースの違いによるもの。それだけに兆候を察知し、適切な対策を行っていくことが更年期を乗り切るポイントとなります。
参照:更年期障害サプリ | 更年期とマカ

更新履歴